BAUDOIN&LANGE(ボードイン&ランジ)タッセルローファーの靴底を補強修理

P1510815 BAUDOIN&LANGE(ボードイン&ランジ)のタッセルローファーをお預かりしました。P1510816 ボードイン&ランジの靴の柔らかさ、軽さ、返りの良さは特徴的なので、何足も保有されているお客様が多いです。P1510817 靴底の修理のご依頼です。P1510818 カカトのレザー&ラバーの「ラスター」が擦り減っています。

ヒールの積み上げ部まで擦り減っているので、その部分を「革で埋めて」厚みを戻した後、先端を「トップリフト交換」します。P1510819 レザーソール面はこれ以上擦り減らないように補強をさせていただきます。
P1510820 しっかりとメンテナンスをさせていただきます。
P1510832 <after>

地面と触れる面をしっかりと補強をしました。P1510833 レザーソール面は「ハーフラバー」でカバーをし、P1510834 カカトは耐久性のあるビブラム社の全面ラバーに交換をしました。P1510835 バランスもしっかりと戻ります。P1510836 見た目も違和感がないように丁寧に作業をさせて頂きます。P1510837店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

FILIPS ハーフラバー ¥3,000(税抜)

vibram ♯5350 ラバートップリフト交換 ¥2,500(税抜)

カカト革埋め +¥600(税抜)

納期 翌日以降

Baudoin&lange(ボードイン&ランジ)の修理事例 | apego(アペーゴ) (apego2015.com)

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com