Church,s(チャーチ)ローファーをコマンドソールへ重厚感がある仕様にオールソール交換修理

P1570993 Church,s(チャーチ)のローファーをお預かりしました。P1570994 今の時期は特にローファーの修理のご依頼が多いです。P1570995 この度は靴のイメージを変えるため「オールソール交換」をご希望されました。
P1570996 シングルソールの純正のレザーソールですが、P1570997 靴に重厚感がある仕様をご希望されました。P1570998 「グッドイヤーウェルト製法」で作られているので、他ソールへのカスタム等はしやすい構造です。P1570999 ローファーに重厚感を出すと歩行時にカカトが浮きやすいデメリットがありますが、見た目、耐久性を重視した加工をさせて頂くこととなりました。P1580074 同じイギリス製のラバーソールなので違和感がなく仕上がりました。P1580075 「コマンドソール」です。P1580076 ワークブーツ用のラバーソール程ごつくはならず仕上がります。P1580077 ウェルトとコマンドソールの間には「レザーミッドソール」を挟み、ダブルソール仕様で厚みを出しています。
P1580078 チャーチの木型のシルエットとも相性がいいですね。P1580079 これで気分新たにP1580080 履いていただけます。P1580081店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

コマンドソール オールソール交換 ¥15,800(税抜)

レザーミッドソール +¥2,500(税抜)

納期 2週間ほど

Church,s(チャーチ)の修理事例 | apego(アペーゴ) (apego2015.com)

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com