Clarks(クラークス)デザートブーツをビブラム528Kソールでカスタムオールソール交換

Clarks(クラークス)のデザートブーツをお持ちくださいました。 靴底の修理のご依頼です。 生ゴム素材の「クレープソール」ですが、別ソールに変えるご依頼が大変多いです。

クレープは特殊な素材なので、好みがはっきり分かれます。 ステッチダウン製法で作られている「デザートブーツ」や「デザートトレック」は中底から交換をし、レザーの中底になります。 お客様好みに しっかりと メンテナンスをさせていただきます。<after>

使用したのは「ビブラム528Kソール」です。
タンク型の重厚感がある見た目ですが、スポンジ素材なので軽量感がある履き心地です。 例えばラバーソールでもカスタムは可能ですが、重さと履き心地が固くなるので、最近はクラークスのカスタムはスポンジソールをお勧めしています。 デザインが変わりますが、これはこれでいい雰囲気と思います。 これで 気分新たに 履いていただけます。店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

・vibram ♯528Kソール(黒)オールソール交換 ¥11,800(税抜)

・レザー中底交換 +¥3,000(税抜)

納期 2週間ほど

Clarks(クラークス)の修理事例 | apego(アペーゴ) (apego2015.com)