Danner(ダナー)マウンテンライトの擦り減ったカカト部分を安く修理する方法

P1390539 Danner(ダナー)のマウンテンライトをお預かりしました。P1390540 ダナーのブーツは「ダナーライト」をお預かりする機会が圧倒的に多いですが、久しぶりの「マウンテンライト」が新鮮です。

ご紹介する修理内容はダナーライトでご依頼の多い修理と同様になります。P1390541 靴底は「ビブラム148ソール」のラバーソールになります。P1390542 ソール面はまだほとんど擦り減っていませんが、P1390543 カカトは擦り減ってきており、擦り減りがスポンジ部分に達する手前でした。

この状態だと「オールソール交換」で靴底全体を新しく交換するのも可能ですがまだソール面に厚みはあるので別の方法をオススメしています。P1390544 ソール~ヒールにかけて一体のソールですが、擦り減ったカカト部分をカットして取り外し、P1390545 代わりに同じデザインのビブラム社のタンク型ラバーを使用します。P1390546 カカトに繋ぐように加工して取り付けました。P1390547 ほとんど違和感がないように仕上がるので大変ご好評をいただいています。

オールソール交換よりリーズナブルな価格で修理ができます。

今後、ソール面が擦り減って凸凹が薄くなってきた場合は「オールソール交換」をしていただければよいと思います。
P1390548 カカトに厚みが戻り安心して履いていただけます。P1390549 この修理方法はつなぎ目ができる点はご了承お願い致します。P1390550店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

vibram タンク型ラバートップリフト交換 ¥3,200(税抜)

納期 翌日~5日程