EDWARD GREEN(エドワードグリーン)マッケイ製法のスリッポンシューズをレザーオールソール交換修理

P1530236 EDWARD GREEN(エドワードグリーン)のスリッポンを世田谷区の常連様がお持ちくださいました。P1530237 お客様は30年前にご購入されたエドワードグリーンとおっしゃっていました。

「マッケイ製法」で作られた珍しいエドワードグリーンです。
P1530238 アッパーのデザインも珍しく、ヴィンテージシューズ感を感じますが、お客様はとてもお似合いでした。P1530239 ゴートスエード(山羊のスエード)かどうかはっきりは分かりませんが、厚みが薄いスエードに縫いのピッチもとても細かく仕立てられています。
P1530240 靴底を確認するとP1530241 レザーソール中心部に穴が開いています。

この状態になると「オールソール交換」で靴底全体を作り変える修理となります。P1530242 30年経って初めての靴底の修理となります。P1530243 特に純正の仕様にこだわりはないとの事です。P1530244 細かいオプションは省き、イメージを崩さないように修理を進めさせていただきます。P1530371 <after>

レザーソールで「オールソール交換」をさせて頂きました。P1530372 縫い目が見えるオープンチャネルで加工をし、P1530373 カカトはレザー&ラバーのラスターです。

お客様のご希望で化粧(真空釘)は打たずに仕上げています。P1530374 これでまた長くご愛用していただけますね。P1530375店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

Italy レザーオールソール交換 ¥13,800(税抜)

国産ラスター レザートップリフト +¥1,300(税抜)

納期 2週間以内

Edward Green(エドワードグリーン)の修理事例 | apego(アペーゴ) (apego2015.com)

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com