GAZIANO&GIRLING(ガジアーノ&ガーリング)ハーフラバーソールをウィング半カラス型に加工をして補強修理

P1400046 GAZIANO&GIRLING(ガジアーノ&ガーリング)を常連様よりお預かりしました。

P1400048アデレードのプレーントゥにメダリオンが施された珍しいデザインですね。

P1400049「ハンドソーンウェルト製法の九分仕立て」で作れており、

P1400050コバ(ソールのサイド部分)も機械ではなく手作業で仕上げられています。

既成靴ですが、ビスポーク(オーダーシューズ)ならではの手仕事が所々に見られ、靴好きな人は嬉しい仕立てです。

P1400051この度は靴底の補強でお持ちいただきました。

ある程度履かれている状態ですが、P1400052今後、オールソール交換をしない前提で履かれる模様で、レザーソール面の補強をご希望されました。

せっかくの半カラス仕上げなので、

P1400078<after>

同じくウィング型の半カラス仕上げの形状に「ハーフラバー」を加工させていただきました。

このハーフラバー加工は格好はいいですが、ウィング型の先端が引っかかると剥がれやすいリスクがあるのでご了承お願い致します。

P1400079擦り減りが見られたレザーソールつま先部は「革で埋めて」厚みを戻してから金属製の「luluヴィンテージスティール」を取り付けています。

P1400080ハーフラバー&ヴィンテージスティールの組み合わせは補強という観点では最強です。

P1400077レザーソールが擦り減ることなく履いていただけます。

P1400081見た目にも違和感がなく仕上がるのでご安心ください。

P1400082店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

FILIPS ハーフラバー ¥3,000(税抜)
※半カラス加工はサービス

lulu ヴィンテージスティール ¥3,000(税抜)

つま先革埋め +¥600(税抜)

納期 翌日以降