GOLDEN GOOSE(ゴールデングース)薄くなった靴底をビブラム342ソールでオールソール交換修理

P1530018 GOLDEN GOOSE(ゴールデングース)の「SUPER STAR」のレディーススニーカーをお預かりしました。P1530019 最近はたまにしかブログで取り上げていませんが、ゴールデングースの修理のご依頼は日々多くいただいています。P1530020 今回はデザインをペイントされた個性的な靴です。P1530021 靴底の修理のご依頼です。P1530022 カカトが大きく擦り減り、穴が開いています。

カカトの部分補強も可能ですが、ダメージが深いとソール全体を補強されるのをオススメします。P1530023 ソール交換は難しいので、今のソールの上に新しいソールを取り付けて修理をします。P1530024 擦り減ったカカト部分は修理感は残りますが、P1530025 今後安心して履いていただけるよう、しっかりと補強をさせていただきます。P1530066 ゴールデングースのソール補強は過去のブログでも多くご紹介をさせて頂いていますが、P1530067 今回は「ビブラム342ソール」の黒を使用しました。

最近はし費用頻度が多いラバー(ゴム)ソールです。
P1530068 ソールが付く分、元より少し重くなる点はご了承お願い致します。P1530069 色は数色展開ありますが、黒はソールが目立ちにくく加工が出来ます。P1530070 擦り減った部分はスポンジで厚みを戻してからソールを取り付けています。P1530071 これで安心して履いていただけます。P1530072店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

vibram ♯342ソール(黒)オールソール ¥8,800(税抜)

納期 1~2週間ほど

Golden Goose(ゴールデングース)の修理事例 | apego(アペーゴ) (apego2015.com)

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com