GUCCI(グッチ)プリンスタウンの靴底が擦り減らないようにハーフラバー補強&カカトの取り付け

P1580149 GUCCI(グッチ)のメンズサンダルをお預かりしました。P1580150 ファーが施されたモデル「プリンスタウン」です。P1580151 今回はビーズでの虎?の装飾とP1580152 ハートの装飾です。P1580153 ヒールがない構造の上、ファーの毛足が長いので地面と擦れる傾向があります。P1580154 このファーの擦れは完全には防げないですが、出来るだけ緩和できるよう加工をさせていただきます。P1580155 黒く染められたレザーソール前部は補強をし、P1580156 カカト部分は高さが出来るよう加工をします。P1580171 <after>

メンテナンスの完成です。P1580172 地面との接地面を「ハーフラバー」でカバーをし、P1580173 カカトはビブラム社の6mm厚のラバートップリフトを取り付けました。P1580174 これで以前よりはファーが地面と擦れにくく、今後はカカト交換が行いやすくなりました。P1580175 これで安心して履いていただけます。P1580176 補強のタイミングは新品状態が一番理想です。

出来るだけ早くお任せいただければと思います。P1580178店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

vibram ハーフラバー ¥3,000(税抜)

vibram ♯5350 ラバートップリフト ¥2,500(税抜)

納期 翌日以降

Gucci(グッチ)の修理事例 | apego(アペーゴ) (apego2015.com)

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com