Heinrich Dinkelacker(ハインリッヒディンケラッカー)BUDA(ブダ)の靴底をヴィンテージスティール補強

P1430773 Heinrich Dinkelacker(ハインリッヒ ディンケラッカー)のBUDA(ブダ)を新品状態でお持ちいただきました。P1430774 何よりこの「ノルウィージャンウェルト製法」がインパクトありますね。P1430775 靴底はレザーのダブルソールになり、P1430776 この度は靴底の補強のご依頼です。P1430777 レザーソール面はそのままにつま先部のみを金属製の「luluヴィンテージスティール」を取り付けます。

ディンケラッカーのレザーソールはミッドソールまで縫い、アウトソールは接着剤のみで取り付けられています。

おそらく今後ソール交換のし易さのためかと思われます。

つま先や屈曲部に見られる化粧(真鍮釘)は装飾でもありますが、接着のみで付いているアウトソールが剥がれにくいように打たれている意味もあると思います。
P1430778 ヴィンテージスティールを取り付けるにはビス留めする必要があるので、この釘は抜きます。P1430779 一番よく使用する「luluヴィンテージスティール」では化粧釘が見えてしまうので、P1430780 形状が収まる「TRIUMPH(トライアンフ)」の台型ヴィンテージスティールを使用します。P1430781 釘を抜き、レザーソールつま先をヴィンテージスティール形状にくり抜き取り付けました。P1430782 見た目も格好いいですね。P1430783 これで安心して履いていただけます。P1430784店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

TRIUMPH 台型ヴィンテージスティール ¥3,500(税抜)

納期 翌日

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com