HERMES(エルメス)メンズサンダル「IZMIR(イズミール)」の革底をあらかじめ補強する修理方法

P1380731HERMES(エルメス)のメンズレザーサンダル「IZMIR(イズミール)」を常連様よりお預かりしました。

P1380732毎年この季節はメンス、レディース共にエルメスを多くお預かりします。

P1380733靴はヒールがないフラットな形状です。

このまま履くのが心配とのことで、ご相談をいただきました。

P1380734靴底はレザーソールになります。

このままの状態で路上で履かれるには、擦り減りの早さと、滑りやすさが心配されます。

なので靴底を補強させていただきますが、この構造の場合、大きく2つの補強方法が選択肢にあります。

1つは靴底全体を4mm~のラバーソールを全体に貼る方法です。

ですがこの方法では靴底に厚みができるとの事で、

P1380735お客様はもう一つの選択肢である、レザーソール面と

P1380736カカト面をそれぞれ補強されるのをご希望されました。

P1380756<after>

レザーソールの地面との接地面を「ハーフラバー」で補強をし、

P1380758ソールが地面と擦れることなく履いていただけます。

P1380757カカト部分は6mm厚の「ビブラム5350」のラバートップリフトを取り付けました。

一般的な紳士靴に見られる仕様です。

P1380759元よりカカトに高さができてしまいますが、靴に負荷が掛かることのない許容範囲と考えています。

P1380755地面との接地面をしっかりとラバーで補強しているので安心して履いていただけます。

P1380760見て目にも違和感はなく仕上がるのでご安心ください。

P1380761店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

FILIPS ハーフラバー(黒) ¥3,000(税抜)

vibram ♯5350ラバートップリフト ¥2,500(税抜)

納期 翌日

 

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com