MIHAMA(ミハマ)パンプスのブランドタグを移し替える中敷き交換靴修理

P1450912 MIHAMA(ミハマ)の靴3足を都内遠方より郵送でお預かりしました。

年に数回ほど、ミハマの靴修理をお預かりしますが、修理内容はいつも今回ご紹介する内容です。P1450913 中敷きを確認すると、P1450914 劣化して表面がボロボロ崩れている状態です。P1450915 原因は中敷きの素材が「合成皮革」で、表面のウレタン塗装が経年劣化したことになります。P1450916 <after>

なので、レザーで中敷きを新しく交換をし、ブランドタグは移し替えて縫って取り付けました。P1450917 違和感はなく仕上がります。P1450918 素材がレザー(本革)なので今後は劣化する心配はございません。

合成皮革と比べ、レザーは通気性、摩擦性にも優れているので、P1450919 今後は快適に履いていただけると思います。P1450920店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

中敷き交換 ¥2,000(税抜)

ブランドタグ残し +¥1,000(税抜)

納期 3日程

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com