MINNETONKA(ミネトンカ)スエードモカシンシューズ2足の靴底を張り替えるオールソール交換修理

P1480891 MINNETONKA(ミネトンカ)のスエードモカシンシューズ2足を静岡県より郵送でお預かりしました。

2足とも色違いのメンズになります。P1480892 まずはブラウンカラーのモカシンです。P1480893 靴底を確認すると、P1480894 縫い糸が切れてソールが剥がれています。P1480895 加えてソール中心部も薄くなって名が開いている状態です。

部分修理では修理が困難なので「オールソール交換」で靴底全体を作り変える必要があります。P1480896 もう1足のグレーのモカシンも同様、P1480897 靴底の擦り減りが深いので「オールソール交換」をします。

このミネトンカ純正ソールの用意は出来ないので、ソール交換では靴底が別のものに変わります。P1480974 <after>

オススメしているのはこの「合成クレープソール」です。P1480975 屈曲性があるソールなのでミネトンカ特有の「返りの良さ(靴の曲がり具合)」が損なわないラバーソールです。P1480976 靴底を本体と「マッケイ縫い」で縫った後、ヒールを取り付けています。P1480977 ソールは変わりましたが、P1480978 違和感はない仕上がりと思います。P1480979 ソールの色に合わせ、P1480980 こちらは黒色の「合成クレープソール」で同様に修理をしました。P1480981 これで安心して履いていただけます。P1480982店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

合成クレープソール(6mm厚)オールソール交換 ¥10,800(税抜)

納期 2週間以内

Minnetonka(ミネトンカ)の修理事例 | apego(アペーゴ) (apego2015.com)

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com