OTSUKA ダブルモンクストラップのビラゴム交換などの修理

P1050994OTSUKA(大塚製靴)のダブルモンクストラップの修理をお預かりしました。

お客様は当店のHPを見て、少々遠くから修理をお持ち頂きました。

お客様とのお話で細かく手をかけて修理をさせていただきましたのでご紹介します。P1050996<before>

モンクストラップのバックルを固定している「ビラゴム」が伸びています。

モンクストラップは伸縮性のあるゴムを使用している事が多いです。

靴を履いていると徐々に伸びてくるものと思いますが、甲の押さえが緩くなってきて履き心地に影響してきます。P1060004<after>

新しい「ビラゴム」で交換させていただきました。

これで甲の押さえは改善できましたが、P1060009<before>

画像を見ると、靴の「立ち上がり」の箇所に「履きジワ」と呼ばれる靴の屈曲部のシワが大きく入っています。P1050997

フィッティングが緩い状態なので、調整をします。P1060003フィッティングの調整は数段階の調整方法、またアーチを支える方法などありますが、今回はコルクとレザーを使用して行います。P1060005<after>

見た目は損なわないのでご安心ください。

立ち上がりの押さえも良くなり、歩行時にカカトが浮く状態を改善できます。P1060002カカトのトップリフトは過去に交換済みですが、擦り減ってきてギリギリのタイミングなので新しくさせていただきます。P1060006ドイツ製の「コンチネンタル」のラバーを使用しました。個人的にオススメです。

嬉しいことに遠方から靴の修理でご来店されるお客様も大変多く思います。

丁寧に作業をさせて頂きますので安心してお任せください。

ありがとうございます。

 

ビラゴム交換(両足) ¥3,000(税抜)

フィッティング調整(3mmコルク+レザー) ¥3,000(税抜)

コンチネンタル ラバートップリフト交換 ¥3,000(税抜)

納期 2~3日ほど  

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com