REDWING(レッドウィング)ベックマンをポストマンシューズの靴底へカスタムオールソール交換修理

P1460352 REDWING(レッドウィング)のベックマンを山梨県より郵送でお預かりしました。P1460353 靴のサイズが29,5cmと大きいですが、修理は可能です。P1460354 靴底の修理のご依頼です。P1460355 ベックマンの修理の大半はこの前部のウレタン部分が、このように「加水分解」による経年劣化によるものです。

この場合、ウレタン部分をビブラム社などのハーフラバーに交換をし、縫い直す方法をご紹介しています。

ですが今回、お客様は別ソールに変更をする「カスタムオールソール交換」をご希望れました。P1460660 <after>

お選びいただいたのはポストマンシューズで使用している「ビブラム1002ソール」です。P1460661 黒の「ラバーミッドソール」をウェルトとの間に挟み、縫い直しています。

その後、1002ソールを接着している構造です。
P1460662 ソールが変わりましたが、ポストマンと同じレッドウィングなので違和感はないと思います。P1460663 これで気分新たにP1460664 履いていただけます。P1460665店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

US vibram ♯1002ソール オールソール交換 ¥12,800(税抜)

US vibram ラバーミッドソール(黒) +¥2,000(税抜)

納期 2週間以内

Redwing(レッドウィング)の修理事例 | apego(アペーゴ) (apego2015.com)

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com