REDWING(レッドウィング)加水分解のベックマンチャッカブーツの靴底をタンク補強修理

REDWING(レッドウィング)のベックマンチャッカブーツをお持ちくださいました。 靴底の修理のご依頼です。 ウレタン素材のタンク型ハーフソールが「加水分解」による経年劣化でボロボロ崩れている状態でした。

なのでこの部分を交換します。 カカトは素材がラバー(ゴム)なので劣化はしませんが、これを機に新しく交換をご希望されました。 しっかりとメンテナンスをさせて頂きます。 出来るだけ違和感がないように修理をさせて頂きました。 ビブラム社のタンク型ハーフラバーに交換をし、上から出し縫いを「縫い直し」ています。 元と同じトップリフトはないので、ビブラム社のタンク型トップリフトで交換をしています。 違和感はございません。 これで安心して履いていただけます。店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

・vibram タンク型ハーフラバー ¥3,800(税抜)

・縫い直し +¥2,000(税抜)

・vibram タンク型ラバートップリフト ¥3,700(税抜)

納期 2週間ほど

REDWING(レッドウィング)の修理事例 | apego(アペーゴ) (apego2015.com)