REDWING(レッドウィング)3345をレザーミッドソールを挟んでカスタムオールソール交換

REDWING(レッドウィング)の3345ブーツをお持ちくださいました。 まだほとんど履かれていないとても綺麗な状態です。 ラバーソールは「ビブラム430」で カカトはREDIWNG純正ブロックヒールが取りつけられています。 靴底は430ソールのみのシングルソールです。 お客様は今の靴のイメージを変えたいとの事で、修理には早いですが「オールソール交換」をご希望されました。 コバのゴムの黒印象を変えたい模様で、 お客様好みに加工をさせて頂くこととなりました。 <after>

オールソール交換の完成です。 ソールは元と同じく「ビブラム430ソール」で
カカトは「430ヒール」です。 「レザーミッドソール」を挟みました。

厚みは一般的な「3mm厚」ではなく厚みがある「4,5mm厚」を使用しています。

コバは粗くではなく、滑らかになるように削って加工をし、無着色の素仕上げでレザーならではの風合いを残したまま仕上げています。
いいアクセントになります。 ソールとヒールの間はレザーの積み上げ1枚を挟んで加工をしました。

1枚挟むかどうかはお客様のお好みになります。
お客様に大変喜んでいただけました。

これで気分新たに履いていただけます。店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

・vibram ♯430 オールソール交換 ¥16,800(税抜)

・Italy レザーミッドソール(4,5mm厚) +¥3,500(税抜)

納期 3週間以内

REDWING(レッドウィング)の修理事例 | apego(アペーゴ) (apego2015.com)