Rick Owens(リックオウエンス)×CHROME HEARTS(クロムハーツ)ジオバスケットハイカットスニーカーの靴底が擦り減らないようにソールを付ける補強修理

P1320433こんにちは東です。

Rick Owens(リックオウエンス)×CHROME HEARTS(クロムハーツ)のジオバスケットを神奈川県よりお預りしました。

P1320434リックオウエンスの修理、補強は過去に多くさせていただいていますが、クロムハーツとのコラボは初めてお預りしました。

靴の値段はジョンロブの既製靴2足分ほどなので緊張感がありますね。

P1320436クロムハーツのシルバーが見られます。

P1320437クロムハーツのシルバーは小物でワンポイントでもお値段がしますが、所々に

P1320438

使用されています。

P1320439この度はリックオウエンスでご依頼の多い「靴底の補強」です。

P1320440通常のリックオウエンスとは若干構造が異なります。

ソールの内には天然ゴムの「クレープソール」が埋め込まれています。

P1320441もちろんこのまま履けれても良いのですが、「靴本体を擦り減らしたくない」との声が多いので、この上にソールを取り付けて補強をします。

P1320442靴本体が擦り減った場合は完全に元に戻す修理は困難です。

P1320443今のうちに

P1320444しっかりと加工をさせていただきます。

P1320456<after>

補強の完成です。

白のソールもご用意できますが、汚れが目立ちにくい黒のソールをお選びいただきました。

P1320458「合成クレープソール」になります。

P1320459厚みは数段階ありますが、「6mm厚」のものを使用させていただきました。

ソールのキワまで補強しているので地面が直接ソールと触れることはありません。

P1320460違和感はないと思います。

P1320461これで安心して

P1320462履いて頂けます。

P1320463店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

ありがとうございます。

 

合成クレープソール(黒・6mm厚)オールソール加工 ¥7,800(税抜)

納期 2日~1週間程