STEFANO BRANCHINI(ステファノブランキーニ)靴底をハーフラバー&ラバートップリフトで補強

P1520132 STEFANO BRANCHINI(ステファノブランキーニ)を常連様よりお預かりしました。P1520133 分かりやすいほどイタリアらしい靴ですね。
P1520134 靴底の補強のご依頼です。

お客様は過去に滑って転んでしまったことがる模様なので、
P1520135 レザーソール面を「ハーフラバー」での補強をご希望されました。

滑り止めの加工は通常これで良いですが、P1520136 より滑らないようにするため、カカトのレザー&ラバーの「トップリフト交換」をご希望されました。

まだほとんど擦り減っていない状態なので勿体なくはありますが、耐久性を持たせるため、これを機に交換します。P1520162 <after>

地面と接地する面をしっかりとラバー(ゴム)でカバーしました。P1520163 「ハーフラバー」とP1520164 「ビブラム5342」の全面ラバーです。P1520165 これで滑るリスクは大きく軽減するので安心して履いていただけます。P1520166店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

FILIPS ハーフラバー ¥3,000(税抜)

vibram ♯5342 ラバートップリフト交換 ¥3,200(税抜)

納期 翌日以降

Stefano Branchini(ステファノブランキーニ)の修理事例 | apego(アペーゴ) (apego2015.com)

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com