TOD、s トッズドライビングシューズ アッパーへのダメージをオールソールで改善

P1060956TOD、s(トッズ)のドライビングシューズをお預かりしました。

過去にも数回ブログで修理をご紹介させていただきましたが、お持ちのドライビングジューズの状態が気になって、ご相談をいただく機会が大変多いと感じます。P1060957「ドライビングジューズ」は返りの良さ、柔らかさ、軽さなどが特徴でメリットと思います。

ですが、その名のとおり「車を運転する際に履く靴」なので路上で履かれるには適した構造ではございません。P1060959ドライビングジューズにも色々なデザインがございますが、今回お預かりしたのは地面との接地面にイボイボのラバーが付いています。

とても軽量化されていますね。P1060958カカト後部も同様ですが、P1060961カカトは歩行時に一番早く地面に接し、体重もかかる箇所なのでこのようにダメージが広がっています。P1060960歩行を想定して作られていない靴なのでつま先部もアッパーにダメージが広がります。

これらの問題を改善し、今後は路上でもしっかり歩くことが出来るように「オールソール」で靴底を作ります。P1070063「合成クレープソール」を使用して靴底を作りました。

今回は返りの良さ、柔らかさを損ねないようにこの素材を使用しましたが、レザーソールなどでもオールソール修理が可能です。P1070064ソールが剥がれにくいように「マッケイ縫い」をかけています。P1070065ソールがカバーしてアッパーにダメージがかかりません。P1070066つま先も同様です。

これからは安心して履いて頂けます。P1070067店頭での受付だけでなく、郵送でも修理をお受けしているのでお悩みの方はお気軽にご相談、ご連絡ください。

ありがとうございます。

 

合成クレープ オールソール ¥10,500(税抜)

納期 2週間以内

 

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com