TOD,S(トッズ)レディースのドライビングシューズをレザーソールでオールソール交換修理

P1340512こんにちは東です。

TOD,S(トッズ)のレディースのドライビングシューズを千葉県より郵送でお預りしました。

P1340513ドライビングシューズの修理のご依頼は年中多くいただいています。

皆様お悩みの状態は同じ内容が多いと思われます。

P1340514トッズのドライビングシューズは様々な構造がありますが、今回はレザーソールがベースとなったものです。

P1340515

レザーソールの下に見える黒のパーツは「ウレタン素材」になります。

ウレタンは時間が経てば「加水分解による経年劣化」でいずれはこのようになってしまいます。

これからも履いて頂くにはウレタン部分を除去し、新しく作り替える必要があります。

P1340516またレザーソールの中からも凸凹のウレタンが見られます。

こちらも除去する必要があるので「オールソール交換」で靴底全体を作り替えさせていただきます。

P1340517ドライビングシューズのソール交換はラバー(ゴム)ソールに変更される方が多いですが、お客様は今と同じくレザーソールをご希望でした。

P1340518少しデザインは変わりますが、出来るだけイメージが変わらないよう

P1340519修理を進めさせていただきます。

P1340688<after>

靴底はレザーソールをマッケイ製法で仕立て、

P1340689ソールが擦り減らないようあらかじめ「ハーフラバー」で補強をさせていただきました。

P1340690カカトはビブラム社のラバーを使用しています。

P1340687高級靴仕様で、繰り返し修理が行える構造です。

P1340691今後は劣化することはないので、

P1340692安心して

P1340693履いて頂けます。

P1340694店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

ありがとうございます。

Italy レザーオールソール交換 ¥13,800(税抜)

FILIPS ハーフラバー ¥2,700(税抜)

納期 2週間以内