UGG(アグ)ファー付きムートンブーツの雨に濡れて色が薄くなった状態をクリーニング&染め直しでメンテナンス

P1310494こんにちは東です。

UGG(アグ)のファー付きムートンブーツをお預りしました。

P1310495毎年冬場にはメンテナンスのご依頼が多いUGGです。

お客様はアッパーのムートンの色落ちが気になっておられました。

P1310501ムートンブーツは染料で着色されている革なので、雨に濡れると色が落ちたりムラなったりしやすいです。

暖かくて重宝するブーツですが、水が浸透しやすいので雨の日には履かないことをオススメします。

靴底もスポンジなので足元が濡れていると滑ります。

小雨でどうしても履かれたい場合は、防水スプレーをして履かれると良いと思います。P1310496元は薄いグレーに見えますが、色が抜けて薄くなっている模様です。

P1310497お客様は元は黒色だったとおっしゃっていましたが、ファー部分をめくると、黒に近い濃いチャコールグレイのような色だったのが分かります。

まずは「クリーニング」で汚れ落とし&色ムラ落としをし、「染め直し」で元の色に近づけます。

P1310499スポンジの靴底は

P1310498カカトが擦り減っているので

P1310500部分的に補強をします。

P1310640<after>

「クリーニング」&「染め直し」をしました。

画像では黒に見えますが、実際は濃いグレーです。

色ムラはなくなり、見た目も大きく変わりました。

たまにご質問をいただきますが、ムートンブーツの色を別の色に変更する「染め替え」はお受けしていないのでご了承お願い致します。

P1310638カカト部分は「コーナーハーフ」という修理メニューで部分的に補強をします。

P1310639補強することでバランスが元に戻ります。

P1310642店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

ありがとうございます。

 

靴クリーニング&染め直し(ブーツ) ¥8,000(税抜)

納期 2週間以内