Vivienne Westwood(ヴィヴィアンウエストウッド)新品のコルクのロッキンホースの靴底を補強修理

P1580568 Vivienne Westwood(ヴィヴィアンウエストウッド)のロッキンホースをお持ちくださいました。

今回は初めてお預かりするアッパーがコルクシートのモデルです。

レザーと比べて耐久性が劣るのでお気をつけて履いていただければと思います。P1580569 履かれる前の新品状態でお持ちいただきました。

当店でご依頼の多いロッキンホースの補強方法をご提案します。P1580570 元はウレタンのソールが付いていますが、P1580571 履いていくと石がめり込んだりと気になるケースが多いです。P1580572 気が付けばソールを超えて木の部分まで擦り減るケースも多いので、あらかじめ補強をご希望されます。P1580581 <after>

靴底全体をしっかりと補強させていただきました。P1580582 「合成クレープソール」の黒です。
P1580583 厚みは数段階あるのですが、元のソールの上に4mm厚のものを使用し、厚みを作りました。P1580584 グリップ力、耐久性があるラバー(ゴム)なのでオススメです。P1580585 見た目にも違和感はございません。P1580586 これで安心して履いていただけます。P1580587店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

合成クレープソール(黒・4mm厚)オールソール ¥7,800(税抜)

納期 1週間ほど

Vivienne Westwood(ヴィヴィアンウエストウッド)の修理事例 | apego(アペーゴ) (apego2015.com)

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com