YANKO リウェルト交換&ダイナイトソールのオールソール修理

P1060242YANKO(ヤンコ)のダブルモンクストラップをお預かりしました。P1060244dinite sole(ダイナイトソール)が使用されています。

「ラバーがだいぶ薄くなってきた」との事で「オールソール交換」での修理でお持ち頂きました。

ですが、ここで大きな問題がございました。P1060245つま先のウェルト部分が「出し縫い」が縫えないほど無くなっている状態です。

「グッドイヤーウェルト製法」、また「ハンドソーンウェルト製法」で作られている靴はこのウェルトとアウトソールを縫いをかけるため、この部分の状態は非常に大事になります。

普段ブログで「ソールのつま先部分の修理の重要性」をよく書いていますが、大きな理由はこのウェルトを守るためでもあります。P1060246ついでですが、屈曲部のジョイント部の「すくい縫い」の糸も切れています。P1060379今回の状態では、通常のアウトソールを交換するオールソール修理に加えて、ウェルトも交換する「リウェルト」も修理メニューもする必要があります。P1060380一針一針を手縫いで元の穴を拾いながら縫っていきます。

リウェルトは手間暇がかかる修理の上、お客様の費用の負担も大きいので、つま先の状態が気になればお早めに修理にお持ち頂ければと思います。P1060438アウトソールは元と同じダイナイトソールを使用しました。P1060437ウェルトは新しくなり出幅も出来て、しっかり縫いが掛かっています。P1060439これでまた安心して履いて頂けます。P1060436大切な靴をこれからも良い状態をキープして履いて頂くには小まめな修理、メンテナンスが必要となります。

安心してご相談、お任せください。

ありがとうございます。

 

ダイナイトソール オールソール交換 ¥14,800(税抜)

リウェルト交換(シングルウェルト) +¥9,000(税抜)

納期 1ヶ月以内