FLORSHEIM(フローシャイム)インペリアルのヴィンテージシューズの靴底を歩きやすいようにビブラム2810ソールへオールソール交換修理

P1560155 FLORSHEIM(フローシャイム)を静岡県よりお持ちくださいました。P1560156 お客様は数十年前に履かれていた靴との事です。

アメリカヴィンテージシューズ好きな方に人気があるフローシャイムのインペリアルです。P1560157 アッパーは全く傷んでおらずとても良い状態です。P1560158 靴の構造は「グッドイヤーウェルト製法」で厚みのあるレザーのダブルソールになります。P1560159 靴底は純正のレザーソールでP1560160 過去にカカトにラバーを貼られたり、P1560161 ソール面にもハーフラバー加工をされています。P1560162 ですが靴が重く、固いため、今履かれるのはしんどい模様です。

なのでこれからも履いていただけるよう別ソールへ「オールソール交換」をさせて頂きました。P1560248 <after>

軽くて屈曲性をお求めの場合、こちらのソールがオススメです。P1560249 「ガムライト」という素材の「ビブラム2810ソール」です。
P1560250 一体型のソールになります。

ガムライトはスポンジ系の素材ですが、通常のスポンジより弾力性、耐久性がだいぶ優れています。

もちろん軽さもあります。P1560251 「黒のラバーミッドソール」を挟んで靴本体と出し縫いで縫い直し、2810ソールを接着しています。P1560252 見た目はダブルソールの重厚感を残したままでP1560253 履き心地は大きく変わります。P1560254 これで気分新たに履いていただけます。P1560255店頭だけでなく郵送でも修理をお受けしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございます。

 

vibram ♯2810ソール(黒)オールソール交換 ¥12,800(税抜)

vibram ラバーミッドソール +¥2,000(税抜)

納期 2週間以内

Florsheim(フローシャイム)の修理事例 | apego(アペーゴ) (apego2015.com)

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com