ANTHONY CLEVERLEY(アンソニー クレバリー)の修理事例

創業者のジョージ・クレバリーは、スクエアのチゼルトゥ(鋭角的に切り落とされ、サイドのエッジが立った「のみ」のようなつま先)をもち、パーフェクトなフィッティングを目指した靴作りで多くの顧客をとりこにしました。一方、アンソニー・クレバリーは、エレガントな靴作りを追求しつづけました。クラシックシューズの基本を守りつつ、独自のデザイン、バランスを組み合わせ、モダンで唯一無二の一足を生み出しました。

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com