Corthay(コルテ)の修理事例

1990年、パリのヴァンドーム広場近くのヴォルネイ通りにシュール・ムジュール(ビスポーク)のアトリエをオープン、2003年からレディ・トゥ・ウェアを展開し、多くの人にその存在を知らしめたコルテ。フランスとイギリスの靴工房で働いた経験をもつ創業者のピエール・コルテは、独創的で芸術的な美的感覚とグッドイヤーウェルトやべベルドウエストなど高い製靴技術を融合した、モードやクラシックを超越した靴を生み出す。シャンクにはブナ材を使用してアーチにほどよい硬さを実現し、最上級の素材を仕入れ、時間をかけて丁寧に仕上げ使用するなど、随所にビスポークシューズと同じアプローチを持ち込み、芸術的な靴を完成させている。

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com