G.H.BASS(ジーエイチバス)の修理事例

G.H.BASSは世界で初めてローファーを作ったアメリカの老舗シューズブランド。1876年にメイン州ウィルトン市にて、ジョージ・ヘンリー・バス(George Henry Bass)氏によって設立された。靴屋で働いていたバス氏は、当時の労働者のシューズやアウトドアシューズに疑問を持ち自らで靴を作ることを決意。地方のいち工場を所有していたE.P.Packard&Co.の株を買ったことがきっかけで、靴作りをスタートした。のちにオーナーとなり、社名を自身の名前から取ってG.H.BASSへと改名している。彼のミッションはいたってシンプルで「目的にあう最高の靴をつくろう」というのが創業以来ブランドが掲げる哲学だ。

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com