TONY LAMA(トニーラマ)の修理事例

Tony Lama(トニーラマ)とは、アメリカのブーツブランド。 今日ではウエスタンブーツの代名詞ともいわれている。 創立は1911年で、イタリア移民のトニー・ラマ氏がテキサス州の騎兵隊が履いていたブーツの修理をしながら磨いた技術で自身のカスタムメイドブーツを生み出したことに始まる。

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com